★ 包丁が簡単に研げる

定食屋さんでアルバイトをしていた時に、そこで使われていた「京セラのロールシャープナー」。切れなくなった包丁を当時シャコシャコと研いでおりました。

使い勝手もよく、丁寧に研いでいる時間のない時などに、とても重宝していたので購入しました。最近、 ヴェルダンの三徳庖丁 の切れ味が悪くなってきたので・・・。

当時、定食屋さんで使っていたのは旧式のタイプで、今は新しいタイプが改良されて出ている模様。出刃包丁やセラミックの包丁は研げませんが、普通の家庭用の包丁であれば問題ないはず。

水も必要ないし、10回ほど前後させれば、切れ味復活。 コツは、包丁を前後させる時に、左右にぶれないように真っ直ぐ前後させること。

包丁の手入れって、結構面倒だと思うので、こういう便利グッズを使って、まめに手入れをしておきたいという私の願望でもあります。

B0001UQXDC
京セラ ロールシャープナー RS-20NN

[ スポンサード リンク ]